163

「うん、それ無理♪」

谷川流のライトノベル 「涼宮ハルヒの憂鬱」より
主人公・キョンとヒロイン・涼宮ハルヒのクラスメイトにしてクラス委員長(実は宇宙人)、朝倉涼子の台詞。
ある事情により、朝倉涼子がキョンの殺害を実行に移した後、キョンがナイフを置くよう説得してきたのに対する返答。
常識的な説得を試みてきた相手に対し、信念を曲げることができない場合に使用する。また内容を逆にして、非常識な説得をしてきた相手に対し、言下に断る場合にも用いることができる。

  • 最終更新:2010-12-04 13:00:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード